スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブヨという衝撃

000.jpg

正式名称は「ブユ」という。
関東では「ブヨ」関西では「ブト」というらしいが。
私自身根っからの関西人ですが、「ブヨ」と呼んでいます。

ブヨの生態
成虫の体長は2.5?3mm程度でメスが吸血のために刺します。
つまり、
雄と雌の見分けができれば、なんら恐るる事はありません。
「あ?あれ雄だ、かわいいもんだ放置しとこっ」
こういう軽いノリでやり過ごせます。
水辺に生息し、卵を水草に生みつけ約10日間で孵化します。
幼虫は1ヶ月程度で蛹になり約1週間で成虫になり飛び立ちます。

駆除法としては簡単です。
もちろん皆さんご存じの事であると思いますが、
ブヨの発生源は渓流や小川です。
幼虫のうちに殺すことが必須となっていますので、
昆虫成長阻害剤として誰でも知っている「アルトシッドSR?10」
を散布することで撃滅が可能となっています。

キャンプにいく場合は、幼虫期に先に現地を訪れておき、
アルトシッドSR?10を散布しておく事を強く推奨致します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。