スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウパニシャッド哲学

upa.jpg

ウパニシャッド哲学では、良い業を積み、
輪廻することのない(生まれ変わらず、死ぬことのない)境地に達し、
宇宙の最高原理ブラフマンと、個人の本体アートマンが合一する事が目的とされる。

・梵我一如

現象社会・宇宙の世界には、
最高の根本原理であるブラフマン「梵」が存在し、
個人・自我・小宇宙の本体であるアートマン「我」と本質的には同一であり、
分ける事は出来ない。
「梵」は最高者とも呼ばれ、人格的存在・純粋の精神的実体・
純粋の有であり、常住・遍在・無限・不滅である。
万有の生起と存続と帰滅との起こるもとのものであり、
万有の母胎である。
世界創造の目的はブラフマンの単なる遊戯にすぎない。
世界の創造・存続・帰滅の過程は無限に繰り返される。
瞑想によってこの真理・事実を体得することによって、
解脱・安心立命する事が出来る。
「我」はブラフマンの「部分」であり、
それと別異、かつ不異であるが、無始以来の流転輪廻を続けている。
人生の目的は解脱であるが、それはブラフマンとの合一である」
ブラフマンとアートマンがひとつだということを梵我一如という。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。