スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジスアベバ渡航記録

4943948588.09.LZZZZZZZ.jpg

エチオピア人口の半数以上を占めるコプト派キリスト教
歴史は古く「アダムが誕生した時から始まった」とエチオピア人は言う。
宗教に感心の無い人にとってもエチオピアの教会は見ごたえアリ。

アジスアベバ一番の繁華街、ピアッサ地区です。
でもなんとなく泥臭さが抜けない、地方都市といった雰囲気でした。。
ここでは、時々日本の演歌が流れていてびっくりしました。
「よどーやーばーしー」なんて歌詞が・・・。
エチオピア音楽は演歌とアラビア音楽とインド音楽を足して3で割ったような、
何ともいえない独特の音楽のようです。

古代アムハラ語で書かれた聖書を読む人、祈る人など様々な姿が見られます。

お恥ずかしい事に、司祭に十字架で頭を撫でてもらいました。

宗教もある程度の自由があるようです。
ここにまた1つ、日本国との接点を見つけた1日でした
スポンサーサイト

テーマ : 旅行日記
ジャンル : 日記

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。